たぶろぐ

たきもと( ・`д・´)✨

付き合いが悪くなるフリーランス症候群

いったん有料で提供し始めちゃったことって、

それを買ってくれた人がいる手前、

安い価格や無料で提供することが出来なくなっちゃいませんか?

 

実際に気にする人がいる・いない という以上に、

そういう心理的な壁が、自分の中に出来ちゃうんですよね。

 

f:id:RyotaTakimoto:20170314171935j:plain

 

フリーランス個人事業主)の人なんかは特に、

自分の稼働時間あたりで見積りを出したりするわけで。

 

例えば1時間5000円…みたいな価格設定で

コンサル(という名の相談相手)とかナントカ指導とかをしてた場合、

友人や知人との予定にも、その

「3時間があれば15000円稼げるのに…」

「これを普段◯万円で請け負ってるのに…」

といった発想を適用しちゃいがちで、

元々の知り合いからすると、総じて付き合いが悪くなるんですよね。

 

残念なことじゃ(´・ω・`)

 

クラウドファンディングで、自分の得意なこと・できることを

プロジェクトのリターン(購入対価)に設定した人って、

それを購入者以外の人に提供しにくくなったりしないのかな〜と、

よく思うのでした!

 

むやみに「限定品」を作ることは、

みずから自由を縛っちゃうことになりかねませんな…!

広告を非表示にする