読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶろぐ

たきもと( ・`д・´)✨

上達するのは転べる人

仕事 考え事

「成功するのは失敗する人」だと意識高めですが💦

 

スキーやスノーボードを思い浮かべると、

最初に何回も転ぶことは必要不可欠で、

挑戦して転んだ回数(試行回数)と上達の度合いは

ほとんどイコールなんですよね。

 

f:id:RyotaTakimoto:20170307183358p:plain

 

スキー・スノボを習う時、準備体操を終えてから

最初に習うのが「ケガをしない・させない上手な転び方」で。

 

最初のうちは、転ばない限り止まれないので

転び方を知らないと、何かに衝突するまで止まれず、

ケガをしたり、ヘタするとコース外へ滑落してしまいます。

 

だから、崖も谷もない一番下のリフト乗り場らへんとか

駐車場近くの小高い丘とか(=安全な場所)で転ぶ練習をして、

うまく転べるようになってから、

初めてまともな傾斜を滑り始めて

以後はどんどん挑戦して・転んで・修正して・覚えるわけです。

 

f:id:RyotaTakimoto:20170307180628p:plain

 

「転んで上達」は仕事でもなんでも、

新しい何かに挑戦するときは

当てはまることなんだな~と改めて思いました!

 

英単語覚えるのだってそうですし!

頭の中で何度も転んでおります(^^)

 

平地にいられる間に、ガンガン試行して転ばねば。

安全に!笑 慎重派ですみません✨

 

f:id:RyotaTakimoto:20170308205211p:plain

いらすとや LOVE!(ɔˇ³ˇ)ɔ♡✨

 

 

-余談-

人生で初めて挑戦したバイトがスキーインストラクター(派遣)でした。

タダでスキーしたい!という理由で始めたバイトでしたが、

「派遣元・派遣先・他社・生徒・教師・保護者」の六者に

気をつかわなきゃいけないという、一番難しい仕事でした(T^T)六面楚歌…

広告を非表示にする