たぶろぐ

たきもと( ・`д・´)✨

(自殺世界)失敗データの住人としてリセットされる話

色んな夢を見ていっぱい寝た気で起きたら、3時間しか経ってなかった。
これは眠りが浅かったってことでよかろうか…

でも疲れは(3時間にしては)癒えてるような。

 

夢見るレム睡眠で身体が休まって、

夢見ぬノンレム睡眠で心が休まるって話は本当かもしれん。

 

f:id:RyotaTakimoto:20150915031452j:plain

 

んで、リセットボタンを押す夢を見た。

普通に生きてるのだけど自分がいるのがゲーム仕様の世界で、

「あーうまくいかなかった…」「せっかくここまで進めたのにな…」

と思いながら、「でも仕方ないか」とリセットするのであった。

 

自分が世界の中にいるので、実際にはボタンを押す動作はしない。

頭の中のどっかでメニュー出してリセットを選択するっていう感覚はあったけど。

 

その時に意外と悩んだのが、

そこにいる他の人たちへの一種の申し訳なさ。

「(ごめん、リセットするわ…)」みたいな。

 

私は他の人たちをゲームキャラと思ってたんだろうーか?

いや、普通の人間だと思ってたなー。

でも、自分がリセットした後にその世界が続くとも思ってなかったなー。

 

ということは、私は失敗データをセーブせずリセットすることで

「他の人たち」に対して「ダメを出した(不採用)」ってことで、

もっと言えば「殺した(存在を否定した)」ってことになる。

 

うつでもなく、考えて自殺を既遂してしまう人は、確信的に

「自分」でなく「自分以外の皆」にダメを出して、

殺すために自殺してる面があるのかもしれん。

 

もし自殺全部をそういう意味で捉えたら、

この日本にあって私たちは

「年間2万5千人が自殺している」でなく

「毎年2万5千回、失敗データの住人として殺されてる」と言えちゃうのかも。

 

ちょっと世界の見え方が変わるわー…

 

matome.naver.jp

広告を非表示にする